審美歯科

さまざまな研究開発により、現在では、セラミックス等のマテリアルの技術はかなり良くなりました。天然の歯と同じような透明感のある白を再現することが可能となり、外見からはまず歯を治したことが分からないレベルにまで修復することができます。
また、レジン(プラスチック)とは違い、経年的な変形や変色がほぼ起きません。オールセラミックス修復では、金属を全く使用しませんので、近年よく問題になります金属アレルギーの心配もなくなりました。さらに、神経の生きている歯では、セラミックスの熱を通しにくい性質により歯の神経(歯髄)を保護する点でもメリットがあります。

ホワイトニングには歯科医院で行う『オフィスホワイトニング』と自宅で行う『ホームホワイトニング』があります。当医院ではその両方を併用した方法をお勧めしております。歯を白くして美しい笑顔を取り戻しましょう。

オールセラミックスクラウンによる修復症例

オールセラミックスクラウンによる修復症例
歯の白い被せ物の中で、より自然に見えるのがセラミック(陶器製)を使ったオールセラミッククラウンと呼ばれる被せ物(差し歯)です。
上記載写真はオールセラミックスクラウンによって、神経がない状態の歯による歯牙変色を治療した症例です。

セラミックスインレーの修復症例

セラミックスインレーの修復症例
セラミックインレーとは、セラミック(陶器・焼き物)で出来た詰め物(インレー)です。

院内技工室の紹介

オーダーメイド治療実現の為に・・・

院内に技工室を完備している歯科医院は少なく、多くは外注といって外部の技工所に発注をかけるスタイルが多いのが現状です。 患者様と技工士との直接のやり取りが出来ないと、患者様一人ひとりの歯の繊細な色合いなどの再現は困難になってきます。

当院では天然の美しい歯の再現を目指し、患者様ごとに最適なかみ合わせや細かな調整にも即座に対応できるよう、院内に技工室を併設しております。

患者さまのニーズに瞬時に対応

院内技工室の設置の最大のメリットは、患者様のすぐ近くに専門の歯科技工士がいることです。これにより、患者様の様々なニーズにすぐに対応することが可能です。

治療期間のご相談に合わせて、技工物の色や形の相談も直接医師と技工士にお話しいただくことができます。

担当歯科技工士が直接患者様の歯の色を拝見させて頂いたうえで、ご本人の希望もお伺いして患者様の歯と調和した歯の色や形態を再現いたします。

審美歯科やインプラント治療などで精度の高い歯を製作するためには「患者様の声を直接お伺いする」ことがとても大切です。

歯科医師と歯科技工士、患者様との間で十分なコミュニケーションをとり、オーダーメイド治療の実現に努めております。

熟練の技工士が一つひとつ手作業でお作りしています。

熟練の技工士が一つひとつ手作業でお作りしています。
当院のかぶせ物や詰め物は、すべて歯科技工士による手作業で製作しています。 歯科技工士が常駐していることで、その場で色や形態の調整やご相談などが可能です。

また、緊急の場合でも、診療時間内であれば短時間で高品質なかぶせ物や仮の歯をご提供することが可能です。

白く美しく治療したい、という患者様にぜひ喜んでいただくため、最高の技術をご提供できる環境を整えました。

技工士より、患者さまへ

技工士より、患者さまへ
審美的なセラミックのかぶせものやインプラントの上部構造を、院内で直接、患者様のご要望をお伺いしながら、その方にあった色、形、微妙な角度、など細部にいたるまで作成、調整しています。

直接患者様の歯の色や特徴を拝見し、お話しながら製作できることで、治療中の仮歯や、最終的な技工物もいっそう満足度の高いものに仕上げることが可能です。 お悩みのことがございましたら、ご遠慮なくご相談下さい。