オンライン診療予約
予約日お知らせメールサービス

審美歯科

さまざまな研究開発により、現在では、セラミックス等のマテリアルの技術はかなり良くなりました。天然の歯と同じような透明感のある白を再現することが可能となり、外見からはまず歯を治したことが分からないレベルにまで修復することができます。
また、レジン(プラスチック)とは違い、経年的な変形や変色がほぼ起きません。オールセラミックス修復では、金属を全く使用しませんので、近年よく問題になります金属アレルギーの心配もなくなりました。さらに、神経の生きている歯では、セラミックスの熱を通しにくい性質により歯の神経(歯髄)を保護する点でもメリットがあります。

ホワイトニングには歯科医院で行う『オフィスホワイトニング』と自宅で行う『ホームホワイトニング』があります。当医院ではその両方を併用した方法をお勧めしております。歯を白くして美しい笑顔を取り戻しましょう。

オールセラミックスクラウンによる修復症例

オールセラミックスクラウンによる修復症例
歯の白い被せ物の中で、より自然に見えるのがセラミック(陶器製)を使ったオールセラミッククラウンと呼ばれる被せ物(差し歯)です。
上記載写真はオールセラミックスクラウンによって、神経がない状態の歯による歯牙変色を治療した症例です。

セラミックスインレーの修復症例

セラミックスインレーの修復症例
セラミックインレーとは、セラミック(陶器・焼き物)で出来た詰め物(インレー)です。

治療に関するお問い合わせ、ご予約はこちら