コンセプト

歯科治療は家の建築と同じです

1.丈夫な地盤の上に、良好な設計図(治療計画)

ぬかるんだ地盤

【歯周病に罹患した歯槽骨・歯肉】

次へ

歯周病治療により引き締まった歯肉へ。

次へ

じょうぶな地盤

【健康な歯槽骨・歯肉】

口腔内においての「地盤」は、 「歯を支えている歯槽骨・歯肉」になります。  国民の慢性疾患と言われている歯周病を根本から無くしていく治療をすることで「丈夫な地盤」となります。
設計図の無い家

【無計画な治療】

次へ

口腔内全体の検査をもとに治療方針を立てます。

次へ

設計図のある家

【綿密な計画に基づいた治療】

口腔内においての「設計図」は、「治療計画」になります。 一般的にされている、 ”痛いところだけ削って金属詰めて終了” といった部分治療では、バックに潜んでいる問題点を解決していないため、近い将来 ”詰めた金属が外れてしまった”とか”他の歯が痛くなってきた” といった問題が生じて来る事が多いものです。主訴以外の虫歯の有無を調べるのはもちろんのこと、全体のかみ合わせや顎運動等を綿密に調べ、口腔内全体の問題点を解決していく治療計画が「良好な設計図」となるのです。
丈夫な地盤(歯槽骨・歯肉)の上に良好な設計図(治療計画)の基に建てられた家(歯)は当然長持ちします。

2.美しい笑顔、楽しい食生活が一生涯維持されていく事を目指して

当院で行っている主な検査
これらの検査結果から問題点を導き出し、患者様一人一人に合った綿密な治療計画を立てます。
その後、検査結果と治療計画について十分な説明を行い、患者様の希望に沿った治療方針を確定していきます。
このように口腔内全体の問題を解決する事で、口腔内の良好な状態が長期間維持され、美しい笑顔、楽しい食生活が一生涯維持されていく事を当医院は目指しています。