矯正歯科

歯並びを治すことで、歯の健康と美しさは大きく向上します。小矯正とも呼ばれる部分矯正(MTM)や、いわゆる矯正器具を装着して全顎的に行う全顎矯正等、個々の状態に合わせた治療計画をご説明致します。

子供の矯正

お子様の矯正治療は見た目が良くなることが最大のメリットはだと思ってる方も多いのではないでしょうか?
確かに見た目の面も大きいですが、他にも重要な事はたくさんあります。

例えば、歯並びが悪いと下記のような障害が起こる可能性が高くなります。
・むし歯になりやすい
・歯周病の進行が早い
・発音へ影響を与える
・噛む機能に影響を与える
・顎の成長に影響を与える
・あごの関節に障害を引き起こす恐れがある
・歯並びが悪いと、スポーツなどにおいて力の加わり方に影響がある
・心理的な影響を与える

以上の障害を改善、予防するためにも当院では小児矯正をおすすめしております。
また、小さいお子様には虫歯予防のためにフッ素塗布もおすすめしております。

→フッ素塗布についてはこちら

不正咬合の種類

  • 開咬
    開咬
    奥歯を噛みあわせても上下の前歯が噛み合わない状態
  • 叢生
    叢生
    歯のはえる場所が足りないため、凸凹にはえたり、重なりあって生えている状態
  • 下顎前突(受け口)
    下顎前突(受け口)
    噛みあわせたとき、下の前歯が上の前歯より前に出ている状態
  • 上顎前突(出っ歯)
    上顎前突(出っ歯)
    上の前歯が前に突き出している状態

矯正治療の流れ

(1)精密検査
より詳しい情報を知るための検査として、 診断に必要な歯の型、顔や口の中の写真、レントゲン写真、その他の診断用資料の検査を行います。 口を拝見し、矯正治療の概略や可能性についてご説明します。納得のいくまで、ご相談ください。

(2)診断
検査結果をもとに治療プランを詳細にお話いたします。患者様に十分なご説明をさせていただき、患者様のご希望をお聞きした上で適切な治療方針を決めていきます。診断の結果にご納得頂いた上で受診されるかどうかをご判断いただきます。

(3)装着
一般的に初めの数回は装置を取り付けるため、 少なくとも60分~120分ほどのお時間をお取りしています。

(4)治療開始
治療の内容によりますが、(症例の内容や個人によって異なりますが、 成人の場合1.5-2.5年かかります)その後の調節は、ほとんどが30~50分程度となります。 通常は3~6週間に1回のペ-スで通院が必要となります。経過観察期間は2~6ヶ月に一回となります。

(5)保定治療
装置が取れた後の歯は、何もしなければ少しずつ動いてしまいます。動かした歯を支える骨や歯周組織が安定するまで、保定装置を装着します。通院は2~6ヶ月に1回となります。

ページの先頭へ戻る

歯科衛生士募集

  • 初めての方へ
  • コンセプト
  • 院内紹介
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯周病治療
  • 顎関節症
  • 口腔外科
  • 入れ歯
  • メンテナンス
  • マイクロスコープ

ポリリンプラチナホワイトニング

月一会参加報告

診療日程カレンダー

副院長日記

当クリニックについて
かんざき歯科医院
〒980-0801
仙台市青葉区木町通1-1-18
Ry the Oval 3F
TEL:022-263-1386
診察時間のご案内
月・火・水・木・金
[午前] 9:30~13:00
[午後] 14:00~18:00
土曜日
[午前] 10:00~13:00
[午後] 14:00~16:00

※土曜日は研修参加のためお休みさせて頂くことがあります。詳しくは診療カレンダーでご確認下さい。

休診日
日曜・祝日は休診です。

モバルベさいとQRコード 携帯電話で上記のQRコードを読み取って頂き、サイトにアクセスしてください。