ホワイトニング

当院採用のホワイトニングシステム

もう痛くない、まったく新しい ポリリンプラチナホワイトニング
ポリリンホワイトニングは、あらゆる生物の体内にもともと存在している生体成分である分割ポリリン酸を使用した、安全で非常に高い効果が期待されるホワイトニング方法です。歯にダメージを与えない施術方法と、ポリリンコーティングによる幅広い効果効能は、歯科業界の注目を集めています。

こんな方にすすめ♪

ポリリンプラチナホワイトニングは、こんな方にすすめ♪

ポリリン酸Naのホワイトニングの流れ

ホワイトニングに優れた効果を発揮する「短鎖分割ポリリン酸Na」は、
①歯の表面に付着したステイン(茶シブやたばこのヤニなど)に近づくと
②汚れを浮かせて剥がし
③表面をキレイにすると同時に、
④歯の表面をコーティングすることにより歯質を強化・ステインの再付着を防止する働きをもちます。
ポリリン酸Naのホワイトニングの流れ

ポリリンプラチナホワイトニングの特徴

従来のホワイトニング 従来のホワイトニングポリリンホワイトニング ポリリンホワイトニング
白さ薬液によって着色するので透明感のない白さになります。プラチナナノコロイドの効果でキラキラ輝く自然な白さになります。
痛み知覚過敏になることもあります。痛みを感じやすい。痛みを感じることは非常に少ないです。
色戻り歯をコーティングしていないので施術直後は特に着色しやすいです。分割ポリリン酸が歯をコーティングし汚れも付きづらくなり透明感のある白さが長持ちします。
保護力ホワイトニング剤を歯の表面に塗り色素を分解します。歯にダメージが残ります。ポリリンコーティングにより、歯を傷つけにくく、歯の表面もコーティングされ歯質が強化されます。
お食事カレー・コーヒー・ワインなど施術直後は特に食事制限があります。施術直後でもまったく食事制限は必要ありません。
施術時間次回まで2〜3週間の期間が必要です。1日何回でも大丈夫。

ホワイトニング症例

ホワイトニング症例
ホワイトニングの症例写真です。1年経過しても白さが継続されています。定期的なメインテナンスを行いましょう。